<今日の仮想通貨市況>ツイッター筆頭株主にイーロン・マスク氏の報道受け、ドージコイン一時急伸

DOGE127991057_s.jpg
 5日午前9時30分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=572万2969円(過去24時間比1.16%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=43万2074円(同0.67%高)、XRP(XRP)が1XRP=101.55円(同1.14%安)などとなっている。

 週明け4日は、前週末に発表された米3月雇用統計を通過し、ビットコインは小幅なレンジにとどまった。一方、SEC(米証券取引委員会)の資料で米電気自動車大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)が米SNS大手ツイッターの株式を7348万6938株(発行済株式の9.2%)取得したことが判明し、ツイッターの筆頭株主に躍り出たと報じられた。これを受け、マスク氏が支持するドージコイン(DOGE)が一時2カ月ぶりの高値水準を付け急伸。その後は利益確定売りに押されたが、5日日本時間早朝に移ると買い戻しが入る展開となっている。

 このほか、NEARプロトコル(NEAR)が前週比25.3%高となり、時価総額19位に浮上している。NEARは高速処理が可能で、低手数料で利用できるブロックチェーンで、スマートコントラクト(条件に応じた自動契約更新)機能を備えており、レイヤー1のメインチェーンとして、dApps(分散型アプリケーション)構築に利用できるという。NEAR基盤のDeFi(分散型金融)プロトコル「バスティオン」が3月に実施した資金調達ラウンドでは、世界最大級のETF(上場投資信託)専門マーケットメーカー「ジェーン・ストリート」や米暗号資産運用大手グレースケールを傘下に持つ「デジタル・カレンシー・グループ」らが出資したことが話題となった。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて