<今日の仮想通貨市況>グレースケールのソラナファンド新規設定受け、SOL異彩高

sol_171315475_s.jpg
 2日午前10時40分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=647万622円(過去24時間比0.19%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=52万114円(同2.41%安)などとなっている。

 1日は、米国で初のオミクロン株感染者が確認されたことが嫌気され、米株式市場を中心にリスクオフムードが広がる中、主要暗号資産は売り優勢となった。一方、こうした中で時価総額5位のソラナ(SOL)が2日午前10時40分現在、過去24時間比10.44%の上昇で異彩高となっている。米デジタル資産運用会社大手グレースケールが11月30日、SOLに裏付けられたファンド「グレースケール・ソラナ・トラスト」を新規設定し、SOLへの期待買いが膨らんだものとみられる。

 SOLはETHやBTCよりも取引コストや処理速度などにおいて効率性の良いブロックチェーンとされ、20年3月の通貨設定以来、人気が高まっている。「グレースケール・ソラナ・トラスト」は私募型のファンドで、最低投資額は2万5000ドル(約282万円)となっており、適格投資家(機関投資家や一部富裕層)のみが購入できる。公募型投信のように日々資金流出入があるわけではないが、適格投資家の参加で流動性が増すとの期待がSOLへの資金流入につながっているようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて