グレースケールの新たなソラナ・トラスト、より多くの投資家にSOLへのエクスポージャーを提供

sol_169208418_s.jpg

 大手デジタル資産投資会社のグレースケールが、新たにソラナ(SOL)を裏付けとする規制を受けた投資商品を米国で立ち上げた。これによって、より多くの投資家にスマートコントラクトとDeFi(分散型金融)分野へのエクスポージャーがもたらされる。

 グレースケール・ソラナ・トラストというこの新たな商品は、既にグレースケールのウェブサイト上で同社の他のデジタル資産投資商品に加わっている。これによると、このファンドの運用資産は既に950万ドルで、管理手数料は年間2.5%だ。

 グレースケールは30日の発表で、このトラストは「原資産を単独でパッシブに保有」し、資産は定期的に私募で調達されると述べた。このソラナ・トラストを入手できるのは適格投資家(機関投資家や一部の富裕層)のみで、最低投資額は2万5000ドルだ。

 グレースケールのマイケル・ソンネンシャインCEO(最高経営責任者)はこの新たな投資商品についてフォーブスにコメントし、投資家の間では「ソラナへの投資意欲が根強く」、ソラナはイーサリアム(ETH)よりも「費用効率の良いブロックチェーンだ」と述べた。

 ソンネンシャイン氏は、「ソラナの興味深い点は、ユーザーが学習、試験、開発をできる点にある。取引手数料が安いため、イーサリアムのような他のより定着しているブロックチェーンと比べ、通常このプロトコルでは試験予算をより多く確保できる」と述べた。

 ソラナはこの1年間好調で、年初来で115倍以上に上昇している。この圧倒的な上昇によって、ソラナの21年の値動きはイーサリアム、カルダノ(ADA)、ポルカドット(DOT)といった他の主要なスマートコントラクト・プラットフォームのトークンを大幅に上回っている。

 9月にはネットワーク全体がオフラインになるなど、これまでにいくつかのトラブルがあったにもかかわらず、ソラナ・プロトコルのネイティブトークンであるソラナの値動きは好調だった。

 UTC(協定世界時)14時40分時点でソラナは1SOL=214ドルで取引され、24時間では3%上昇、7日間では10%強下落している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/new-grayscale-solana-trust-set-to-offer-exposure-to-sol-for-more-investors.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて