<今日の仮想通貨市況>BTC小動き、コインベース接続不良を嫌気するも持ち直し

Coinbase167657014_s.jpg
 25日午前9時35分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=662万7275円(過去24時間比0.13%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=49万4466円(同1.49%安)などとなっている。

 24日、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>傘下の三菱UFJ銀行を筆頭とするメガバンクや、NTT<9432.T>グループなど計74社が参加する「デジタル通貨フォーラム」が22年後半にもデジタル通貨を実用化すると発表したが、前日に同様の内容が先行報道されてあこともあり、暗号資産市場へのインパクトは限定的だった。その後、米暗号資産取引所大手コインベースでの接続不良を嫌気し、BTCは一時売りに傾いたが、短時間で不具合が解消されたこともあり、次第に買い戻しが入った。

 このほか、米金融大手モルガン・スタンレー<MS>が24日SEC(米証券取引委員会)に提出した書類で、米最大手暗号資産投資企業グレースケールが設定するビットコイン投資信託(GBTC)を140億円相当分の口数を買い増していたことが明らかになり、話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて