<今日の仮想通貨市況>デジタル通貨、CBDC実用化期待を背景に、買い優勢

cbdc_138337028_s.jpg
 24日午前10時10分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=664万146円(過去24時間比2.14%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=50万2837円(同5.93%高)など買い優勢となっている。

 22日、バイデン大統領が22年2月に任期満了となるパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の再任を発表、併せて新議長就任が有力視されていたブレイナードFRB理事は副議長に指名することも明らかにした。ハト派とされるブレイナード氏の議長就任が見送られ、米早期利上げ観測が一段と強まった一方、CBDC(中央銀行発行のデジタル通貨)推進派としても知られるブレイナード氏が副議長に昇進することは好材料との受け止めから、23日の主要暗号資産はビットコインを筆頭におおむね堅調に推移した。

 このほか、23日には三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>傘下の三菱UFJ銀行を筆頭とするメガバンクや、NTT<9432.T>グループなど約70社が参加する企業連合が年内にもデジタル通貨の実証実験を開始し、首尾よく進ちょくすれば22年後半にも通貨流通はスタートする計画だと報じられた。一方、日銀では22年4月にCBDCの実証実験第2段階に移行する方針だと伝わっており、日米でのCBDC実用化期待がにわかに高まっているようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて