<今日の仮想通貨市況>シバイヌ異彩高、ロビンフッド上場の嘆願で過熱感高まる

SHIB171014417_s.jpg
 28日午前10時15分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=665万6778円(過去24時間比4.01%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=44万8245円(同5.58%安)など売り優勢となっている。

 前週20-21日にかけてBTCは過去最高値を更新した反動もあり、週明けは上値の重い展開となった。さらに27日、FDIC(米連邦預金保険公社)のエレナ・マクウィリアムス会長が、銀行が暗号資産を保管できるようにするための明確なルールを設けるべきとの見解を明らかにしたことも追い打ちをかけ、BTCをはじめ主要暗号資産は軟調ムードとなっている。

 こうした中、ドージコイン(DOGE)に代わり時価総額10位に浮上したシバイヌ(SHIB)が過去24時間比67.48%高と大きく上昇、史上最高値を更新し異彩を放っている。無料オンライン署名サイト「チェンジ・ドット・オーグ」において、米スマートフォン証券専業のロビンフッド・マーケッツ<HOOD>の運営する取引プラットフォーム上でのSHIB上場を求める嘆願署名が数十万単位で集まり、過熱感が高まっているようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて