マネーグラムとの提携発表でステラ上昇

117481365_s.jpg

 米送金企業のマネーグラムが、ステラ(XLM)を支援するステラ開発財団との提携を発表した。米ブロックチェーン企業リップルのXRP(XRP)からステラに切り替えて事業を行うというマネーグラムの決断によって、ステラの価格が上昇した。

 UTC(協定世界時)7日10時25分、ステラは過去24時間で13%上昇しており、今回の発表が同通貨を上昇させたということがわかる。同時間、1XLM=0.35ドルで取引されている。過去1週間では、30%上昇している。

 マネーグラムは声明で、「ステラブロックチェーンと統合し、サークルのUSDコイン(USDC)によって支援されるマネーグラムのネットワークは、USDコインを利用する消費者が現地通貨で現金を調達したり、支払いを行ったりすることを可能にし、ほぼ即時のバックエンド決済機能も提供する」と伝えている。

 この提携によるサービスは21年中に一部市場で公開され、国際的な展開は22年に予定されているという。

 マネーグラムによると、マネーグラムでの決済がUSDコインを使ってほぼ即時で行われるのは初めてのことになるという。これにより、資金の回収の迅速化だけでなく、効率性の向上やリスクの低減も可能になるとしている。

 マネーグラムの会長兼CEO(最高経営責任者)であるアレックス・ホームズ氏は「暗号資産(仮想通貨)やデジタル通貨が注目を集める中、われわれはクロスボーダー決済を効率化する手段としてのステーブルコインの可能性を特に評価している」と述べた。

 ステラ開発財団のCEO兼エグゼクティブ・ディレクターのダネル・ディクソン氏は提携について、「現金ユーザーの新たな層が、現金をUSDコインに出し入れできるようになり、これまでは手が届かなかったかもしれない迅速で低価格なデジタル資産サービスを利用できるようになる」とコメントした。

 今回の発表の前には、マネーグラムはリップル社およびXRPとの困難な関係を解消している。3月、リップルはマネーグラムとの提携を(当面)終了すると発表した。

 一方、XRPは7日、約5%上昇し、現在は1XRP=1ドルをわずかに上回るところで取引されている。過去1週間では16.5%上昇している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/stellar-rallies-on-moneygram-partnership-announcement.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて