<今日の仮想通貨市況>一時急落も下値限定的、中国の取引全面禁止は織り込み済みか

97300770_s.jpg

 27日午前9時25分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=480万円前後(過去24時間比1.3%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=33万5000円前後(同4.6%高)となっている。

 中国人民銀行(中央銀行)が24日、暗号資産取引を全面的に禁止すると発表したことで主要な暗号資産は下げ足を速めたが、多くは中国恒大集団のデフォルト懸念を背景に付けた22日の直近安値を下回ることなく下げ渋った。中国当局はデジタル人民元の正式発行を前にマイニングの禁止など暗号資産関連の規制を強化していたため、今回の発表も織り込み済みとの見方があった。

 一方、中国発祥の暗号資産取引所が発行したバイナンスコイン(BNB)や、中国版イーサリアムともいわれるネオ(NEO)、中国アリババ出身者が開発したクアンタム(QTUM)など、中国との結びつきが意識される暗号資産の戻りは鈍い。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて