フォビベンチャーズ、GameFiへ初期投資する新規ファンドを立ち上げ

105772314_s.jpg

●BCゲーム系投資へ
グローバル暗号資産(仮想通貨)取引所Huobi GlobalのVC部門であるフォビベンチャーズは新たに11億円に相当するファンドを立ち上げた。主に、ブロックチェーン基盤のGameFiプロジェクトに投資する。

GameFiとは、ゲームとDeFi(分散型金融)からの造語で、いわゆる「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」というインセンティブ設計が採用されたゲームのエコシステムを指す。Axie InfinityやStar Atlasなどがその代表格だ。

フォビベンチャーズによる新規ファンドは、初期段階にあるGameFiのプロジェクトに投資。投資対象となるプロジェクトは、Huobiグループやインキュベータープログラム「HuobiXセンター」、HECOなどから技術やPRなどの支援を受けられるという。現在、投資先のプロジェクトは明らかではない。

フォビベンチャーズは直近、新規仮想通貨プロジェクトへの投資を活発に行なっている。8月には、DeFi分野において110億円規模のファンドを立ち上げた事例がある。

GameFiはDeFiやNFTに次ぐ産業ブームとなりつつある。一例として、米シカゴ発のVC大手Jump Capitalは14日に、DeFi(分散型金融)やゲーミング(GameFi/PlayFi)、Web3などを主な投資対象とする新規ファンドで380億円を調達したことを発表したばかりだ。

"GameFi

DeFiの分野の一つで、ゲームをプレイすることでお金を稼ぐことが出来る「Play-to-Earn」を特徴とするプロジェクト・ゲームなどを指す。ブロックチェーン技術などを基盤にする。

仮想通貨用語集"

(イメージ写真提供:123RF)

https://coinpost.jp/?p=276930

CoinPostに掲載された記事を、許可を得て転載しています。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて