事実が曲げられたNYT誌の暗号資産記事に専門家は激怒

NYT_15004617_s.jpg

 ニューヨークタイムズ(NYT)の表紙に掲載された記事は「暗号資産(仮想通貨)融資と高利回りの普通預金口座を提供している企業の人気は銀行業界を崩壊」し、規制当局は「追いつくために慌てふためいている」と主張している。しかし、すでに暗号資産コミュニティから激しい批判を受けている。「凝り固まった」事実を非難する人や、問題を暗号資産部門への「大雑把な」アプローチと受け取る人もいる。

 「連邦準備金の高官と他の銀行規制当局は急速な変化に追いつくために、『暗号資産ダッシュ』と呼んでいるものを急いで開始した」と最近、著者エリック・リプトン氏とEphrat・Livni氏は記事で説明している。

 「短い歴史により、一か八かの投機や技術の進歩として特徴づけられているこの新興産業からのリスクを抑える方法を規制当局は考え出そう」としていると付け加えている。

 著者は上院議員エリザベス・ウォレン氏の話を引用している。

 「暗号資産は新たな影の銀行である。同様のサービスを多く提供するが、従来のシステムを支える顧客保護や財政の安定がない。藁から黄金を紡ごうとしている」

 政治家や規制当局は、顧客が「新しい銀行のような暗号資産サービスや分散型金融(DeFi)プラットフォームの危険性を十分認識していない」ことに懸念を抱いていると指摘している。

 「連邦政府は暗号資産預金口座は保証しておらず、市場が急落しても、保有資産は保証されない可能性がある。規制されていない完全に自動化した市場で、暗号資産を担保に借入している人は保有資産の清算に直面するかもしれない」と警告している。

 暗号資産コミュニティはSNSで記事にほどほどの反応を見せている。Avanti Financial Groupの設立者かつCEO(最高経営責任者)のケイトリン・ロング氏は「反暗号資産部隊がすべての暗号資産プレーヤーを十把ひとからげに表現しよう」とし、NYTの記事は「白と黒」で実態を現していると記載している。

 ロング氏は以下のように指摘している。

 「下手な役者は非難に値するが、記事は規制に準拠している企業が存在しているという事実を無視している。規制当局はいくつかの現存の銀行(の暗号資産業界へ)の参入を承認しているという事実を無視している。(中略)いくつかの理由により、これは非常に危険である。暗号資産の知識の最先端は現存の銀行ではない。考えてみて、暗号資産のトップの開発者の何人が従来の銀行で働いている?」

 記事にはいくつかの分野で提供されているサービスの資質について事実誤認が含まれている、とロング氏は付け加え、警告で締めくくった。

 「私たちの業界が大きくなり、成功し、いくつかは従来の銀行と同じ規則(暗号資産により原則な規則)に従うことで規制当局からの承認を得る段階に近づきつつある。より多くの現職議員からの抵抗が予想される」

 また、記事はBlockFi共同設立者フロリ・マルケス氏のコメントも特集している。最初は融資ライセンスを求めていたカリフォルニアで、質屋のライセンスに申請するように言われる程、BlockFiの暗号資産融資「提供は規制当局にとって、厄介で理解しにくい」とマルケス氏は説明している。

 この件について尋ねるため、サンフランシスコの郡保安官事務所に連絡を取ると、次のように言われたとマルケス氏は話している。

 「質屋のライセンスは実体のある商品にだけ有効である。暗号資産は仮想の資産のため、このライセンスは当てはまらない」

 最終的に、BlockFiは銀行規制当局の元に戻り、適切な証明書を受け取った、とマルケス氏は説明している。

 規制当局の混乱は理解できると著者は示唆している。

 また、DeFiと他のプレーヤーを阻止するために役立つ「ひとつの選択肢」は「米国の銀行がステーブルコインを支援している現金預金を保持することを禁止すること」で、「急上昇している市場を効果的に止める」動向となるだろう、とウォレン氏は付け加えている。

 いまだ非現実的な考えに過ぎない連邦政府運営のデジタルドルのローンチは、別の解決策として議題に上がっている。

 暗号資産コミュニティはやはり感銘を受けていない。

 スリー・アローズ・キャピタルの共同設立者かつCEOのチュー・スー氏は「実際、暗号資産にとって、反暗号資産のNYTは最大の強気相場の証拠である」が、「NYTは絶対信じない」と皮肉を言っている。

 また、米暗号資産専門弁護士も議論に参加し、キャロル・ヴァン・クリーフ氏は、NYTの記事には「新しいことが何もなく、事実が歪められ、洞察力もなく、甚だしく専門知識に欠けている」と指摘している。

 ルイス・コーエン弁護士も同意し、記事は「分析が甘く、いくつかの鍵となる事実をとばし、議論を膨らませていない」と記載している。

 コーエン氏は適切に結論付けている。

 「暗号資産報道機関がNYTより良い記事を書くようになったときが、再考の時期だ」

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/pundits-rage-about-skewed-new-york-times-crypto-defi-front-p-11695.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて