<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、3カ月半ぶりに5万1000ドル台乗せ

77420835_s.jpg

 6日午前9時55分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=570万円前後(過去24時間比3.3%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=43万2000円前後(同0.8%高)となっている。

 弱い米8月雇用統計を受けたリスクオフの売りもあって週末のビットコインは上値が重く、ドルベースでは5万ドルを割り込む場面もあったが、5日夕方から緩やかに戻りを試した。6日早朝には上げ基調を強め、5月14日以来約3カ月半ぶりに5万1000ドル台に乗せている。イーサリアムもビットコイン同様、週末にかけて弱含んだものの、5日夕方から持ち直した。

 強気派で知られる暗号資産アナリストのウィリー・ウー(Willy Woo)氏が5日、「ビットコインは5万5000ドル」が現在の妥当価格とツイートした。また、7日にエルサルバドルでビットコインを法定通貨として採用する「ビットコイン法」が施行されることも市場の注目を集めている。このほかでは、バイナンスが5日、シンガポールドルでの商品提供やシンガポールでのアプリ提供を取り止めると発表した。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて