<今日の仮想通貨市況>ハッシュレート低下やアフガニスタン空港爆発を嫌気し、売り優勢

46636697_s.jpg
 27日午前10時5分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=523万1065円(過去24時間比3.50%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=34万4836円(同3.41%安)、カルダノ(ADA)は1ADA=284.4円(同6.88%安)など売り優勢となっている。

 定期的に調整されるBTC採掘難易度(ディフィカルティー)が25日、プラス13%となりハッシュレート(採掘速度)が持ち直したものの、26日は再び低下。マイニング業者の採算性が低下するとの見方からBTCが売りに転じたほか、アフガニスタンの首都カブールの国際空港付近で26日に大規模な爆発が発生し、過激派組織IS「イスラム国」系の勢力が関与した疑いが伝わり、相場には嫌気売りムードが広がっている。

 このほか、タリバンの支配から逃れ脱出先で暗号資産マイニング事業を計画していたアフガニスタン難民がトルコで逮捕され、計画を断念したと伝わった。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて