<今日の仮想通貨市況>ビットコイン500万円台回復、米インフラ法案めぐる報道で

97300770_s.jpg 10日午前10時55分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=505万円前後(過去24時間比6.8%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=34万6000円前後(同7.1%高)となっている。

 暗号資産は米7月雇用統計の好結果を受けて上げ基調を強めた。ビットコインは8日夕方にドルベースで4万5000ドル台を回復。利益確定売りに押されて伸び悩む場面もあったが下値は限定的で、9日夕方から再び強含むと、夜には円ベースで5月18日以来約2か月半ぶりに500万円台を回復した。

 米議会では暗号資産への課税強化をめぐってインフラ法案の成立が難航しているが、10日、米上院が課税方法をめぐって妥協成立に近づいているなどと報じられている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて