米SEC委員長、DeFi規制の可能性を示唆

sec_118178578_s.jpg

 SEC(米証券取引委員会)のゲーリー・ゲンスラー委員長は、暗号資産(仮想通貨)の「支援者」とはならないだろう。最新のインタビューで、暗号資産取引所への規制を強化した後、DeFi(分散型金融)分野の規制に目を向ける可能性があると示唆した。

 ブルームバーグは、ゲンスラー委員長に関する記事と同氏とのインタビューを掲載。同メディアは「ワシントン、ウォールストリート、シリコンバレーでは、ゲンスラー氏が暗号資産に対してどのような立場を取っているのか理解するのはボードゲームのようになっている」と表現している。

 その答えは、ライトタッチ(自主的な行動を求めること)な規制を求める人々にとっては、いくらか期待を裏切るようなものになるかもしれない。ゲンスラー委員長は、暗号資産取引所の規制は、暗号資産取引に対して「政府が迅速に処理するための最も簡単な方法」であるかもしれないと考えていると発言。続けて「人々がDeFiプラットフォームでのP2P(ピアツーピア)レンディングなど、暗号資産を手に入れる新たな手段を懸念している」と話した。

 同委員長は、企業が「ある暗号資産の特定の金利リターンを宣伝した場合、そのローンはSECの監督下に置かれる可能性がある」と指摘。「デジタル資産をプールするプラットフォームは、投資信託と似ているとみなされ、SECの規制対象となる可能性がある」という。

 そして、「私はこのテクノロジーについては中立な立場を取っており、関心もある。3年間、このテクノロジーを伝え、身を乗り出して取り組んでいた。しかし、投資家保護については中立的ではない。もし投機的な投資をするものがいてもそれは本人の自由だが、われわれには投資家を詐欺から守るという1つの国家としての役割がある」と主張した。

 しかし、ゲンスラー委員長が暗号資産分野以外でも対処しなければならない問題を多く抱え、伝統的金融界で忙しくしているのを見れば、規制の嵐を恐れている人々は安心するかもしれない。ブルームバーグは、同委員長の業務リストには「暗号資産分野外での49の政策評価があり、暗号資産に関する進展を遅らせる可能性がある」と指摘している。その多くが、「重要で時間の要する取り組み」であるという。

 また、ゲンスラー委員長の「ほとんどの」通貨が「SECの規定を遵守しなければならない未登録の証券」であるとする見解も注目に値する。

 同委員長は、「強力で考え抜かれた」規制が最終的には暗号資産業界に利益をもたらすと主張。自動車業界に例えて「政府が運転に関するルールを整備するまで、自動車業界は成長しなかった」と指摘し、「速度制限と信号」が「公共の安全」を提供しつつ、車が主流になる手助けにもなったと述べた。

 同委員長は、「物事を内部に取り込み、公共政策目標をいくらか明確にすることで、テクノロジーが広く導入されるチャンスが生まれる」と主張した。

 ゲンスラー氏はインタビューで次のように話した。

・暗号資産に対するSECの措置に関するスケジュールについては言及しなかった
・「ビットコイン(BTC)のETF(上場投資信託)の承認の可能性」についてはコメントを控えた
・SEC職員に「一連の政策変更の可能性」を調査するよう指示していることを明かした。ICO(イニシャル・コイン・オファリング、暗号資産技術を使った資金調達)、取引所、レンディングプラットフォーム、DeFi、ステーブルコイン、暗号資産カストディ、ETF、その他通貨ファンドを調査する「SECによる少なくとも7つのイニシアチブ」が行われる。

 ブルームバーグは、ジョージタウン大学で暗号資産コースの講師を務めるパトリック・マッカーティ氏のコメントを伝えている。同氏によると、ゲンスラー委員長は暗号資産業界で「公正な公聴会」を開くであろうが、同委員長が「多くの支持者を失望させることになる」という。

 マッカ―ティ氏は、「暗号資産に関わる人々は法的な確実性を求めているが、それは本心ではない。彼らは規制されないことを望んでいる。ゲンスラー委員長の見解でそうなることは決してない」と指摘した。

 ゲンスラー氏は、マサチューセッツ工科大学でブロックチェーンコースを開講したことで知られている。ブルームバーグによると、同委員長は「サトシ・ナカモトの文章を暗記」し、ビットコインプロトコルの「コア開発者」の一部を知っているという。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/sec-boss-gensler-hints-that-he-could-seek-to-regulate-defi-11291.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて