USDCの発行企業サークル、NY証券取引所に上場へ

29945096_m.jpg

 2番目に人気の高いステーブルコイン、USDコイン(USDC)を発行する米国企業サークルが、ティッカーシンボル「CRCL」でニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場すると発表した。

 上場済のSPAC(特別買収目的会社)である、Concord Acquisition Corpとの合併を通じた上場であるという。時期については明らかにしていない。

 サークルの共同創設者であり、会長兼CEO(最高経営責任者)のジェレミー・アレール氏は「この取引によりサークルの企業価値は45億ドルになる。また、サークルが最近完了した資金調達、SPACと関連PIPE(上場企業の私募増資)による資金調達と合わせて、サークルは11億ドル以上を調達することになる」と述べた。

 同社によると、時価総額で8位のUSDコインは、21年に入り3400%以上上昇している。現在、流通量は250億USDC以上で、「7850億ドル以上のオンチェーン取引を行っている」という。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/usdc-issuer-circle-to-debut-on-nyse-10985.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて