<今日の仮想通貨市況>上伸、テスラCEOがBTCでの決済再開を示唆

tesla_52320127_s.jpg

 14日午前9時10分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=425万円前後(過去24時間比9.7%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=27万4000円前後(同5.8%高)となっている。

 暗号資産は週末12日の午前中に弱含んだが、ビットコインは380万円近辺まで下落したあとは下げ止まった。G7サミット(主要7カ国首脳会議)で暗号資産に対する規制が議論されるとの警戒感もあって売りが強まったが、公表された共同宣言の骨子に直接的な表現はなく、過度の懸念が後退した。

 14日未明、米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)が、暗号資産のマイニングに使われる電力の50%がクリーンエネルギー由来となれば、ビットコインでの決済を再開する方針を明らかにすると、ビットコインは急速に切り返した。テスラは5月、ビットコインのマイニングに必要な電力が化石燃料で賄われているとしてBTCでの決済を停止していた。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて