マイクロストラテジー、ビットコイン購入オファーに16億ドルの注文集める

MicroStrategy168056075_s.jpg

 米拠点のソフトウェア開発企業マイクロストラテジーは、最近発表した担保付私募債で約16億ドルを注文を受けた、とマーケティングプロセスを知る某関係者の話としてブルームバーグが報じた。

 報道によれば、ビットコイン(BTC)市場の急激な修正の中、「多くの」ヘッジファンドからの関心を集めていた。
 
 8日に報道されたように、マイクロストラテジーはより多くのBTCを購入するため、当初の発行予定額を1億ドル引き上げ、現在は5億ドルの目標設定とした。

 7日、米国外の資格要件を満たした機関投資家や個人に28年満期の4億ドル分の担保付シニア私募債を発行した。私募がローンチされるまでに、すでに4億ドルの需要があった。

 一方、オアンダ、エバーコア、トールバッケン・​キャピタル・アドバイザーズのテクニカルストラテジストによれば、さらなる弱気相場となれば、BTCは2万ドル圏内に落ち込む可能性があるとブルームバーグは伝えている。「3万ドルを割り込めば、大量のモメンタム売りに遭う可能性がある」とオアンダの上級市場アナリストのエドワード・モヤ氏が話していると伝えている。

 しかし、マイクロストラテジーのCEO(最高経営責任者)であるマイケル・セイラー氏はBTCへの強い確信を示している。

 「安全なものを求めているなら、すべての経済界でBTCが一番安全で、信頼でき、確かなものだと言える」とセイラー氏は最近話している。

 同企業は約9万2079BTC(現在、31億4000万ドル)を保有し、新しく設立された子会社マクロストラテジーに保有されると話している。

 エルサルバドルがBTC法案を可決し、協定世界時水曜日午前8時21分、BTCは3万4133ドルで取引され、1日で約3%上昇している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/microstrategy-sees-usd-1-6b-interest-in-their-bitcoin-offer-10618.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて