<今日の仮想通貨市況>DOGE決済対応をテスラCEOが示唆し、ドージコイン急反発

doge_106509523_s.jpg
 12日午前10時30分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=622万877円(過去24時間比2.84%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=45万4701円(同7.52%高)など買い優勢となっている。
 
 11日、時価総額4位で米EV(電気自動車)大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)が支持するドージコイン(DOGE)が週初からの下落基調が一服し急反発した。マスクCEOが、「テスラでドージコインを取り扱ってもらいたいか否か」を問うツイートを投稿し、ドージコインでテスラ車が買えるとの思惑が広がり、買い相場につながっているようだ。一方、かつて時価総額上位10位以内の常連通貨で足元は17位に位置するイオス(EOS)が、EOS関連企業のブロックワンが英投資会社を率いる億万長者アラン・ハワード氏や米デジタル資産運用会社ギャラクシーデジタル、野村ホールディングス<8604.T>などが計100億ドルを出資し、ハイブリッドな暗号資産交換所を設立すると報じられたことを受け、急騰しているのが目立っている。

 このほか、世界最大級のオンラインマーケットプレイスを運営する米イーベイがNFT(非代替性トークン)の販売を行う取引プラットフォームを設立すると発表したことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて