<今日の仮想通貨市況>BOE総裁、SEC長官の発言を受け、買い一服

17964816_s.jpg
 7日午前10時30分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=613万4514円(過去24時間比1.15%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=37万9762円(同0.62%高)などとなっている。
 
 主要暗号資産は週間ベースではプラス圏を維持しているが、6日は相場の過熱感が一服。こうした中、ベイリーBOE(イングランド銀行、英中銀)総裁がビットコイン投資に悲観的な見解を示したことや、ゲンスラーSEC(米証券取引委員会)委員長が米下院公聴会で暗号資産交換所に関する規制の必要性について言及したことなどが、相場に冷や水を浴びせる格好となったようだ。一方、アルトコインの中ではイーサリアムクラシック(ETC)の上昇が目立ち、過去24時間比54.03%高となっている。ドルとの等価交換性を持つテザー(USDT)との決済ペアが多く占めているとされていることから、USDTが弱含んでいることがETC買いにつながっているとの見方もある。

 このほか、米ナスダック市場上場の自動車保険大手「メトロマイル」が保険料支払いと保険料受取りにビットコインを利用できるようにすると発表したことなどが話題となっている。保険加入者にドル以外の決済手段を提供し利便性を高める狙い。同社は4-6月期中に1000万ドル(約10.9億円)分のビットコインを購入するとしている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて