<今日の仮想通貨市況>BTC6万ドル達成後の調整続く、大口売り観測も重しに

91666530_s.jpg
 16日午前9時35分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=602万9272円(過去24時間比7.47%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=19万3676円(同5.32%安)など売り優勢となっている。

 13日から14日にかけて史上初の1BTC=6万ドル(約655万円)を突破。15日は最高値更新の達成感もあり、調整が進んだ。また、米暗号資産交換所ジェミニに1万8000BTC(約1092億円)の入金があり大口の売りが出たとの観測が広がったことや、BTC先物市場で短時間に15億ドル(約1637億円)以上の買い持ちポジション解消が発生したこともBTC売りを加速させたようだ。

 このほか、フランス政府が過去のハッキング事件に絡み差し押さえたビットコイン611BTC(約37億円)分を17日にオークションで売却する予定と伝わったことや、米電気自動車大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)が音楽コンテンツを埋め込んだNFT(非代替性トークン)を販売するとツイートしたことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて