<今日の仮想通貨市況>BTCは一時6万ドル突破、米経済対策成立でリスクオン続く

17964816_s.jpg

 15日午前9時45分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=650万円前後(過去24時間比2.8%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=20万4000円前後(同2.7%安)などとなっている。

 ビットコインは13日の夕方から夜にかけて急伸し、ドルベースでは初めて6万ドルを突破。足元では達成感もあって利益確定売りが優勢となり、過去24時間比では下落しているが、6万ドルを下回ると下げ渋るなど底堅く、急伸前を上回る水準を維持している。アルトコインも連動する形で強含み、イーサリアムも2月22日以来の水準まで回復した。

 バイデン米政権による1.9兆ドル(約210兆円)規模の追加経済対策の成立で投資家心理が上向くなか、米経済対策に個人への1400ドルの直接給付が盛り込まれていることから暗号資産への個人の投資意欲が高まるとの見方もあった。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて