暗号資産ATMプロバイダーのコインフリップがドージコインを追加―正当性が立証

DOGE99974455_s.jpg

 米国に拠点を置くビットコイン(BTC)ATMプロバイダーであるコインフリップが同社の1800台のATMネットワークにドージコイン(DOGE)を追加したと発表した。

 ドージコインはインターネット上の流行として始まったものの、「今回の発表によってその正当性が立証された」とフリップコインのプレスリリースは述べている。

 コインフリップのCEO(最高経営責任者)および共同創業者であるダニエル・ポロツキー氏は「ドージコインのますます高まる人気と最近の大幅な普及を考慮して、私たちがサポートするコインにドージコインが含まれること、および向こう数カ月においてドージコインのさらなるサポートを推奨していくことに専念している」と述べている。

 さらに、コインフリップのツイッターアカウントはユーザーはすべての取引手数料が15%安くなる「DOGE」という割引コードを使うこともできると述べている。

 また、コインフリップはさらなるニュースがまもなく発表されると述べているが、それがドージコインもしくは他のコインに関連したものになるのか詳細を明らかにしていない。

 ドージコインはこれまで様々な機会に様々な人々によって大々的に宣伝されている。それらには20年のティックトックでの流行や21年に起きた有名な「ウォールストリートベッツ」という名のサブレディットの中での流行などが含まれるが、最も大々的に宣伝されたのはテスラを率いるイーロン・マスク氏によるツイートとその後の騒ぎによって発生したドージコイン価格の急上昇であった。また、この価格急上昇の最中にドージコインはスヌープ・ドッグ氏やジーン・シモンズ氏などの有名人からも支持を獲得していた。

 協定世界時の2日13時59分において、時価総額(65億8000万ドル)で上から14番目に位置しているドージコインの価格は0.051ドルであり、前日比で1.7%上昇しており、前週比での下落率は4%になっている。ドージコイン価格は前月比で80%、前年比で2182%上昇している。

 コインフリップによるプレスリリースによれば、同社は2月に前年比で収益が359%上昇したこと、およびビットコインATMネットワークの規模を3倍以上に拡大したことを発表していた。コインフリップによれば、同社はATMを20年1月の441台から20年末までに1400台に増やし、米50州のうち45州にATMを有している。

 コインフリップは9つの暗号資産(仮想通貨)の売買をサポートしている。コインフリップの公式ウェブサイトによれば、同社は3つのサービスを提供しており、それは、ビットコインATM、オンライン上でのクレジットおよびデビットカードを通しての暗号資産の購入、そしてビットコインおよびビットコインキャッシュ(BCH)を有名ブランドのギフトカードと交換できるギフトカード・マーケットプレイスである。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/crypto-atm-provider-coinflip-adds-dogecoin-validating-its-le-9401.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて