クリスマス前の反発でビットコイン2万4000ドル乗せ、ライトコインにも再注目

83563963_m.jpg

 最も人気の高い暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)は数日間落ち着いた後、クリスマス前の反発を加速し、史上初めて2万4000ドルの水準に到達した。この週も通常通り、第1位の暗号資産は小型の暗号資産に優るパフォーマンスを見せた。

 記事掲載時、BTCは2万4049ドルで取引され、1日で約6%、週間で31%高。月間では33%、年間で234%上昇した。

 BTCは現在、上位10位のコインの内、過去7日間で2番目のパフォーマンスをあげている。ライトコイン(LTC)は12月20日、12%上昇し、週間で58%高となった。11月にはBTCを凌ぐパフォーマンスをみせたが(+46%)、過去12カ月ではBTCほど上昇していない(194%)。さらに、LTCの24時間取引高は、BTCの約270億ドルと比較して、4億ドルのみ上回っている。

 上位10位の他のコインは12月20日、2%から10%上昇した。

 報じられたように、ブロックチェーン分析企業チェーンアリシスのチーフエコノミスト、フィリップ・グラッドウェル氏は12月17日、「市場が需要と供給のバランスを取ろうとする今後数日間で価格の大きな揺れ」を見ることになると話した。

 「20年、BTCは現在のマクロ環境に合う金融資産として成熟し、多くの投資家が何百万ものBTCを購入したことにより、購入できる供給量が大いに減っている」とグラッドウェル氏は付け加えた。

 一方、こちらも報道されたように、コインベース取引所のCEO(最高経営責任者)ブライアン・アームストロング氏は、短期間予測に焦点を当てている投資家に警告を与え、暗号資産投資に関わるリスクをより良く理解するために、援助を求めたり、金融顧問に助言を求めるよう顧客に推奨している。

 「暗号資産の可能性を信じている人たちへ、我々はまだ初期段階にいて、これからが本番だと考えている」とアームストロング氏は話した。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/pre-christmas-rally-brings-bitcoin-to-usd-24k-litecoin-outsh-8674.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて