<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、時価総額過去最高達成後に軟化

115690837_s.jpg
 19日午前10時55分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=184万7168円(過去24時間比0.10%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=4万9747円(同1.46%安)、XRP(XRP)が1XRP=30.4円(同3.99%安)などとなっている。

 18日、ビットコインが1BTC=1万8000ドル(約187万615円)を上回り、時価総額ベースで17年12月以来の過去最高を更新した。米投資ファンド「スカイブリッジ・キャピタル」がビットコインを含む暗号資産に投資を検討していること明らかにしたのをきっかけに、機関投資家の市場参加が増えるとの期待感から買いが買いを呼び、騰勢を強めていたが、過去最高時価総額の達成感もあり、ビットコインは軟化。利益確定売りが他のアルトコインにも及んでいる。

 このほか、ビットコイン懐疑派として知られる米大手銀行JPモルガンチェースのジェミー・ダイモンCEO(最高経営責任者)が改めて「ビットコインは私の好みではない」と発言したことも、ビットコインへの過熱感に冷や水を浴びせた面もあるようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて