<今日の仮想通貨市況>XRP大幅高、リップル社の買い戻し観測を好感

105771750_s.jpg
 4日午前10時5分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=120万7280円(過去24時間比2.30%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=4万2451円(同6.01%高)、XRP(XRP)が1XRP=33.6円(同6.92%高)などほぼ全面高商状となっている。

 3日は、金先物価格が史上最高値を更新したほか、強い米経済指標を受けた米株高などを背景に幅広い資産クラスが買われ、暗号資産市場にも資金流入がみられた。

 また、主要暗号資産では、XRPの大幅高が目立っている。米リップル社が3日に開示した4-6月期レポートで流通市場のXRPを買い戻す方針を示したことや、SBIホールディングス<8473.T>傘下のSBI e-Sportsが公式ツイッターでXRPの実需拡大に取り組む方針を明らかにしたことなどが買い材料になっているようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて