<今日の仮想通貨市況>全面高、ブラックロック参入観測を引き続き好感

 主要仮想通貨は18日午前9時25分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=82万8019円(過去24時間比9.07%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=5万6728円(同4.88%高)、リップル(XRP)が1XRP=57円(同5.8...

GMOの新ネットバンク、BC用いた決済システム導入

 GMOインターネットは、支払いを容易にするためブロックチェーン(BC)を用いた新しいネットバンクを設立した。  同社はあおぞら銀行と提携し、16年中頃から「次世代」銀行の立ち上げ準備を進めていたことを明らかにした。  「GMOあおぞらネ...

世界初、銀行主導の仮想通貨交換所がオープン

 世界初となる銀行主導の仮想通貨交換所が、数カ月の延期を経て公開された。  日本の金融大手SBIホールディングスは、前月の6月にVCTRADEという仮想通貨交換所を社内で立ち上げていた。しかし、当時コインデスクが報じたように、この取引サー...

ビットコイン、5月以来の50日移動平均線回復

 ビットコイン(BTC)は16日、50日間移動平均(MA)を約2カ月ぶりに回復、1ビットコイン(BTC)=6700ドルを上回った。  資産運用と上場投資信託(ETF)の提供において世界最大手のブラックロックが仮想通貨市場への参入を検討して...

<今日の仮想通貨市況>ブラックロックが仮想通貨投資に関心と報道

 17日午前9時35分現在の主要な仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=75万5000円前後(過去24時間比5.5%高)、イーサリアム(ETH)は1ETH=5万4000円程度(同6.4%高)、リップル(XRP)は1XRP=53円前...

世界的資産運用会社ブラックロック、ビットコインを調査

 報道によれば、世界的な資産運用会社であるブラックロックがビットコインへの参入を考えている。    英フィナンシャル・ニュースの報道によれば、ニューヨークに拠点を置くブラックロックはライバル会社が何を行っているのかを監視することに加えて、...

CFTC、ICOに関し投資家へ注意喚起

 CFTC(米商品先物取引委員会)は、ICO(イニシャル・コイン・ オファリング)と暗号資産について勧告を出し、それらに投資するつもりのある人に対して事前にしっかりと準備をするよう注意を促した。  今回CFTCが発表した「顧客への勧告:デ...

FSB、仮想通貨の監視枠組み公表

 世界規模の金融システムを分析しG20に勧告を行う機関である金融安定理事会(FSB)が、仮想通貨資産の監視の枠組みを提案した。  この枠組みでは、発展途上の仮想通貨市場を監視ためにFSBが用いる、「消費者と投資家の保護、市場の完全性、そし...

<Pick Up>ICOの過半数は4カ月以内に破綻、研究が示唆

 4000を超えるイニシャル・コイン・オファリング(ICO)プロジェクトが、これまで合計約120億ドルの資金を調達している。そのほとんどが17年1月以降のものだ。しかしそれらの大半がトークンセールから4カ月以内に破綻していると新たな研究で...

1350万ドルのハッキングで、バンコールの議論活性化

 革新は決して簡単なことではない。時にはより難しくなる。  バンコールの仮想通貨プロジェクトのハッキング問題が原因で起こった盗難事件で、バンコールの事業計画やストラテジーは存続の危機に立っている。  月曜日、バンコールはappメンテナンス...