<今日の仮想通貨市況>全面安、世界的な感染拡大リスクなど懸念材料相次ぐ

91134035_s.jpg
 9日午前10時15分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=355万1998円(過去24時間比3.61%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=22万6480円(同10.18%安)など全面安となっている。

 8日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が意識されたほか、中国人民銀行副総裁が「ステーブルコインは国際通貨システムや決済システム上のリスク要因になる」との見解を示した。また、スペイン最大手行・サンタンデール銀行の英拠点「サンタンデールUK」が大手暗号資産交換所バイナンスへの送金サービスを停止したことなどが嫌気され、暗号資産市場から資金を引き揚げる動きが加速している。

 このほか、ステーブルコインのUSDコイン(USDC)の運営などを行う米サークルが8日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場すると発表し、話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて