<今日の仮想通貨市況>大型アップグレードの実施期待高まり、ETH買い優勢

83278855_s.jpg
 7日午前10時現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=377万257円(過去24時間比0.17%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=25万5813円(同3.03%高)などとなっている。

 6日、イーサリアムの大型アップグレード「ロンドン」の実施日程が8月4日13-17時(協定世界時)に実行する提案がイーサハブ(イーサリアムのオープンソース促進チ組織)からなされた。イーサリアムの手数料は、DeFi(分散型金融)とNFT(非代替性トークン)の需要増加や、イーサリアム価格の上昇などの要因で高騰しやすいことが多かったが、「ロンドン」の実行により手数料が焼却(通貨発行枚数の減少)され、ETH(通貨)供給減が価値上昇につながるとの見方が広がり、これを好感する買いが入っているようだ。

 このほか、暗号資産交換所大手バイナンスがユーロ圏で規制措置が相次いでいることなどを背景に、ユーロの入金を一時停止したことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて