<今日の仮想通貨市況>XRP、18年2月以来の1ドル台―時価総額4位に浮上

100273431_s.jpg
 7日午前10時5分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=634万8695円(過去24時間比3.08%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=23万242円(同2.36%安)などとなっている。

 6日、強い米経済指標を背景に前日まで堅調だった米株式市場は利益確定売り優勢で主要3指数が揃って反落、リスクオンムードがやや後退し、ビットコインの上昇も一服した。一方、米リップル社がクロスボーダー決済の強化を狙いマレーシアの送金企業トラングロを買収したと発表したことや、米大手暗号資産交換所コインベースでのXRP再上場観測、SEC(米証券取引委員会)との訴訟の和解期待などを背景に5日急伸したXRPは6日も買い優勢で推移し、ドルベースでは18年2月以来となる1XRP=1ドル台乗せに成功。テザー(USDT)を抜き、時価総額第4位に浮上した。

 このほか、米暗号資産運用会社最大手グレースケール・インベストメンツが設定するビットコイン投資信託「グレースケール・ビットコイン・トラスト(GBTC)」に投資するファミリーオフィス(富裕層の資産運用・管理を行う非公開会社)でアクティビストとして知られる米マールトン・キャピタル・アドバイザーズがグレイスケール宛に出した6日付の書簡で、3月末時点でGBTCが保有するビットコインの価値と比較すると受益証券保有者は31億ドル(約3400億円)の損失を被っていると主張。受益証券の価値を引き上げた上で、保有者から証券を買い付けるよう要求したことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて