コインメトリックスのアナリスト、「相場暴落の責任はBTCマイナーにはない」

20941984_s.jpg

 ビットコイン(BTC)相場の下落はビットコインマイナー(採掘者)に責任があるとする理由はほとんどない。暗号資産(仮想通貨)分析企業コインメトリックスが伝えた。

 同社のシニア研究開発アナリストのカリム・ヘルミー氏によると、相場の急落は全取引所への出入金の総額に対してマイナーによるデポジットが少なかったこと、マイナーと取引所間の出入金と価格との相関性が欠如していたことが原因だという。

 ヘルミー氏は、ビットコインマイナーが市場に与える影響はまだ調査中であるとしつつ、「レポート執筆時、マイナーによるデポジットは取引所への全出入金額の約5.5%。ほとんどのマイナーはOTC(相対取引)で売却を行うということで、この数値は多めに反映されている可能性が高い。つまり、取引所におけるマイナーによる売り圧力は実際もっと弱いということだ」と述べた。

 また、マイナー間ではバイナンスとフォビが最も人気の暗号資産取引所であることが分かった。

 同氏は「フォビとバイナンスはマイニングプールも運営するたった2つの取引所であるため、直感的な推論と思われるかもしれないが、両取引所はマイナーと深い関係がある上、ほとんどのマイナーが活動拠点としているアジアで強い存在感を示している」と指摘。さらに取引所からのマイナーへのアウトフローについても、バイナンスとフォビが大部分を占めていると加えた。

 さらに同氏は、将来的にマイナーと取引所間のフローがマイニングパワーの地理的分布として利用されるべきだと主張した。

 一方、ByteTreeのデータによると、過去数週間においてマイナーは保有している量よりも多く新たに生成されたビットコインを費やしている。

 ビットコインマイナーは、運用コストをカバーし利益を上げるために保有するビットコインの一部を売却する。彼らの収入となるブロック報酬と取引手数料はビットコインで支払われる。

 記事執筆時のUTC(協定世界時)24日11時24分、ビットコインは1日で7%上昇、1週間で2%上昇し1BTC=5万529ドルで取引されている。1カ月では56%上昇。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/don-t-blame-bitcoin-miners-for-price-dips-says-analyst-9328.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて