エンジニアとしてのイーロン・マスク氏はBTCは現金ほど「ばかげていない」と主張

TSLA_CEO117883253_s.jpg

 テスラを率いるイーロン・マスク氏が、ビットコイン(BTC)を保有することは「現金よりも単に流動性の低いものを持っている」にすぎず、S&P500種株価指数に採用されている企業にしては十分に冒険的であると述べた。

 マスク氏の発言はバイナンスのジャオ・チャンポンCEO(最高経営責任者)に返答したものであり、ジャオ氏はブルームバーグTVに対して、「イーロンがドージコイン(DOGE)に非常に熱心なことに驚いている」と述べていた。

 これに対して「テスラの行動は私の意見を直接反映していない」とマスク氏は述べている。マスク氏はドージコインに関する自身のツイートは冗談であると何度も述べているが、先日、マスク氏は「もしドージコインを大量に保有している人々が口座を空にすれば、実際にドージコインを購入する」と述べている。

 19日にツイッター上で、マスク氏は自分が投資家ではなくエンジニアであり、テスラ以外に上場企業の株式を保有していないことを強調している。

 「しかし、法定通貨の実質金利がマイナスである際に他の機会を探さないのは愚者の選択。ビットコインは法定通貨とほぼ同じくらいの冗談であるが、重要なのは『ほぼ』という言葉だ」とマスク氏は述べている。

 なぜビットコインが「冗談」なのかと尋ねられたマスク氏は以下のように答えている。

 「どういうわけか、古代の暗号を使用したファイルのハッシュ値が実際の商品およびサービスと交換される? 最高だ」

 この記事の執筆時点(協定世界時で19日5時27分)において、ビットコイン価格は5万1411ドルであり、前日より1.5%下落し、前週比での上昇率は8%を下回っている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/engineer-elon-musk-says-bitcoin-is-less-dumb-than-cash-9278.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて