<今日の仮想通貨市況>XRP急伸、レンディングサービス開始を好感か

116489373_s.jpg
 5日午前11時15分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=387万6787円(過去24時間比2.95%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=16万9035円(同4.46%安)、XRP(XRP)が1XRP=47.4円(同15.71%高)、Polkadot(DOT)が1DOT=2107円(同5.16%安)などとなっている。XRPはDOTを抜き、時価総額4位に再浮上した。

 4日、SBIホールディングス<8473.T>傘下のSBIVCトレードが貸暗号資産「VCトレード レンディング」サービスにおいて、XRPの取扱いを開始した発表した。2月に入り、米掲示板サイト「レディット」の個人投資家コミュニティーで集団購入を促進する動きが出て、一時XRPが急騰。その後は調整するも40円近辺では底堅く推移していたが、レンディングサービスが報じらたことで買い戻しが強まったものとみられる。

 このほか、ヘッジファンド界の伝説的な投資家として知られるポール・チューダー・ジョーンズ氏らが新規ベンチャーキャピタルの暗号資産ファンドに出資したと伝わったことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて