イーサリアムの王様ブリテン氏、ツイッチのチェス女王に敗北

147712067_s.jpg

 イーサリアム(ETH)の共同設立者ヴィタリック・ブリテン氏は暗号資産(仮想通貨)活動を休止し、カナダ代表チームの選手で、有名なツイッチ(ゲーム実況などで有名な動画配信プラットフォーム)をベースとするチェスストリーマーとチェスボード上での試合に臨んだ。

 国際チェス連盟認定の女子FIDEマスターで、5回のカナダ女子チャンピオンであるアレクサンドラ・ボテズ氏との生中継での対決は話題となった。ブテリン氏はチェスドットコムのプラットフォームで各10分の持ち時間のマッチアップを開催した。

 両選手の笑顔が絶えず、友好的な会話が途切れることがなかった。しかし、ボテズ氏はETH設立者である敵の作戦に簡単に対抗し、1分以上残し、3つの主要な駒(2列目)をボードに残したまま、チェックメイトした。

 ブリテン氏のサポーターは、オンライン上の暗号資産賭けフォーラムでブリテン氏に賭ける人もおり、ボテズ氏に対する番狂わせを期待していた。しかし、ツイッチの有名人は敵を簡単にやっつけ、ブリテン氏が試合のどこで手を間違えたのかを説明までした。配信は最終的にETH立案者のためのチェスレッスンとなった。

 ボテズ氏は11月14日ツイッターでブリテン氏に挑戦を申し込んだ。

 ブリテン氏は熱心なアマチュアチェス選手で、オープン・ソースのリーチェスサーバーで1500得点を得たと話していた。配信で、ブリテン氏は少年時代にロシアにいる祖父を訪れていたときに、祖父からチェスを習ったと話した。

 ボテズ氏は主に友達のネットワークを通して、暗号資産と多くのつながりがあると話した。

 試合は強力な感情を引き起こしたと話す暗号資産コミュニティのメンバーもいた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/ethereum-king-buterin-loses-live-showdown-to-twitch-chess-qu-8386.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて