韓国政府がBCユニコーン企業の育成を計画

korea_89592965_s.jpg

 韓国のある長官が、新型コロナウイルスのパンデミック(感染症の世界的流行)がもたらす中小企業への破壊的な影響を緩和し、経済成長を加速するための中期的な戦略の一部として韓国政府が有している「BC(ブロックチェーン)ユニコーン企業」を育成するための計画について語った。

 イーデイリーの報道によれば、中小ベンチャー企業部長官の朴映宣氏は以下のように述べている。

 「BC技術は新型コロナウイルス後の世界でより重要になる。BCベンチャー企業やスタートアップ企業は将来に成長する。私たちはそのような未来を達成するためのエコシステムを形成したいと考えている」

 朴氏は韓国の首都ソウルで行われたBCに関係する会議において上述のような発言を行った。朴氏はこの会議が「BCユニコーン企業の誕生の始まり」になり、また、港湾都市釜山で政府が運営しているBC特区を再活性化させることを期待していると述べた。

 また、朴氏はBC企業が成長し、その他の非接触型のインダストリー4.0技術と共生するのを助ける政策を作る可能性についても語った。

 中小企業は韓国で新型コロナウイルスによる経済的影響を大きく受けると考えられている。多くの輸出型の中小企業はすでに注文の急激な減少によって崩壊の危機に立たされている。

 今回の発言のすぐ前に、朴氏はBC決済を称賛する発言を行っていた。韓国政府が支持している決済プラットフォームのゼロペイはBC技術に関係する大型のアップデートを控えており、朴氏はこのアップデートによって業者、販売会社、購入者が「手数料ゼロ」の決済を行うことができるようになると述べている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/south-korean-government-has-plans-to-nurture-blockchain-unic-8353.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて