<今日の仮想通貨市況>リスクオンの売り優勢も対円ではほぼ横ばい

77420835_s.jpg

 10日午前9時5分現在のビットコイン(BTC)は1BTC=161万4000円前後(過去24時間比1.00%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=4万6700円前後(同0.1%安)、XRP(XRP)が1XRP=26円前後(同0.2%高)などとなっている。

 新型コロナウイルスワクチンの開発進展報道を受けて米国株が急騰するなどリスク資産へ資金が流入。「デジタルゴールド」として買われていたビットコインは売りが優勢となり、ドルベースでは一時5%を超える下げをみせた。一方、安全資産とされる円も対主要通貨で売られたため、円ベースでみたビットコインの下げは限定的となった。その後、ビットコイン自体はやや持ち直したため、円ベースでは過去24時間比でほぼ横ばいとなっている。

 このほかでは、暗号資産(仮想通貨)取引所のバイナンスが米国からのアクセス制限を強化し始めていることが話題となっている。バイナンスをめぐっては、米国の規制から逃れるために米国子会社を設立し、米規制当局を欺いていたとフォーブスが10月に報じている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて