マイクロストラテジーCEOが1.77万BTCを所有し、会社としてもビットコインをさらに購入(更新)

98357784_s.jpg

 ビットコイン(BTC)を購入するために貸借対照表を使用したことで知られている米国ソフトウェア企業マイクロストラテジーは、さらなるトークンの購入が進行中であると述べ、BTCは「最初の準備資金」である何度も繰り返し話している。

 20年第3四半期の収支報告で、マイクロストラテジーは第4四半期の「今後の資本計画」は「BTCを最初の準備資金として使用し」、「市場状況やビジネスニーズ次第で、余分の現金でBTCを追加購入する」ことを含むと話した。

 「負債ゼロと現金5270万ドル」の準備金で第3財政四半期を終え、資金援助されていることによっての動向であるマイクロストラテジーは話した。

 マイクロストラテジーの最高財務責任者フォン・レ氏は、この動向は「新たな準備金政策の一部で、これにより、ビジネス運営、仕事、主にBTCでの資金購入のために必要以上の資金を保有するだろう」と主張した。

 レ氏は株主に次のように話した。

 「日々のビジネスの運営に必要以上な現金を産み出せば、私たちがBTCを追加購入することを予想しておいて下さい」

 また、マイクロストラテジーは、BTC保有の現状は1BTC(約1万1111ドル)の「総額」で購入したおよそ3万8250BTC(5億1900万ドル)だと認めた。記事掲載時(09:07協定世界時)、BTCの取引高は1万3575ドルで、1日で3%、1週間で11%上昇している。価格も過去3カ月で25%上昇した。

 レ氏はマイクロストラテジーはBTC購入戦略から「顕著で予想外の利益を得」、「幅広い市場で企業の注目度を上げ」、「見込み客の間でマインドシェアが高まり、総合的に評判を上げている」と付け加えた。

 9月、マイクロストラテジーのマイケル・セーラーCEO(最高経営責任者)は、企業は「突然」保有しているBTCを「売る予定」はないと主張した。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/microstrategy-says-it-is-eager-to-add-to-its-38-000-bitcoin-8129.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて