<今日の仮想通貨市況>大手取引所の出金停止騒動も下値限定的で週末は買い戻し優勢

97300770_s.jpg

 19日午前9時35分現在のビットコイン(BTC)は1BTC=120万9500円前後(過去24時間比0.9%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=3万9800円前後(同2.4%高)、XRP(XRP)が1XRP=25.5円前後(同0.7%高)などとなっている。

 日本時間の16日昼すぎに大手暗号資産(仮想通貨)取引所のOKExが出金の一時停止を発表すると主要な暗号資産は軒並み弱含み、同日夕方にビットコインは3%ほど下落したが、週末にかけて買い戻された。

 DeFi関連として人気化しているイーサリアムは下落前の水準を回復し、米企業による大量保有が話題となっているビットコインも同水準近辺まで値を戻したが、国際カンファレンス「SWELL」への期待感から主要暗号資産のなかでも比較的上昇の勢いが強かったXRPは戻りが限られた。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて