マーシー・コープス:新興市場における金融包摂の加速にフィンテックが有効か検討

153655679_s.jpg

 リップルの創業理念のひとつは、裕福な国の住民だけのものではない、全ての人にとっての金融包摂(経済に必要な金融サービスを活用できるようにする取り組み)を世界的に拡大することだ。既存の金融システムは時代遅れで破綻しており設計に問題があるため、新興市場のニーズを満たせておらず、あまりに多くの場合新興市場は金融事業者から無視されている。パンデミックがデジタル決済への移行に拍車をかける中、手頃な金融サービスにアクセスできない人の数は増える一方だ。これには多くの課題がある。

 リップル・インパクトを通じて、リップルは銀行口座を持たない17億の成人へとフィンテックの可能性を活用した現代的でグローバルな金融システムをもたらすため、革新的なNGO(非政府組織)、大学、産業パートナーと提携している。

 今日、リップルは金融包摂を拡大し、経済エンパワーメントを世界的に増大させるため、マーシー・コープスに1000万ドルを寄付することを発表する。

 数あるNGOの中でも、マーシー・コープスは革新的な新技術を応用することで、弱い立場にある人々の経済的機会を創出する実績を積んできた指導的団体だ。19年だけでも、マーシー・コープスのプログラムは2800万人近くの人々を助けており、また同団体のインパクト投資部門であるマーシー・コープス・ベンチャーズは、金融包摂をはじめとする世界の最も根深い課題に対するソリューションを広めようとする革新的な社会起業家に対する投資や提携を行ってきた。

 リップルおよびリップルワークス(様々な業種においてソーシャル・ベンチャーを支援する非営利団体。クリス・ラーセン氏が共同創設者)と提携することで、マーシー・コープス・ベンチャーズはこれから3年間のイニシアチブで、新興市場に属するより多くの人々を世界経済に参加させるため、分散型台帳、デジタル資産、暗号資産(仮想通貨)などをはじめとしたデジタル金融技術を活用したソリューションを支援することになる。既に、リップルはマーシー・コープス・ベンチャーズと協力して、試験運用の計画を策定し、南の発展途上国やラテンアメリカにある初期段階のフィンテック関連スタートアップ企業への投資を進めてきた。リップルからの寄付は、これらの地域で金融上の課題に対処し、デジタル金融ソリューションを応用するために働いているマーシー・コープスの現場スタッフへの教育を支援するためにも使われる予定だ。これによって、マーシー・コープスは向こう10年間で1000万人を支援することを目指している。

 マーシー・コープス・ベンチャーズの主席マネージング・ディレクターであるスコット・オンダ―氏はこう述べている。「既存の金融システムは分断され、時代遅れで、排他的であり、17億人の銀行口座を持たない人たち、特に女性を不平等に排除しています。新興のフィンテックである暗号資産やブロックチェーン技術はこれを根本から変革する可能性を持っていますが、これらの新技術が設計し展開される中で世界で最も弱い立場にある人々のニーズが考慮されない場合、彼らにとって大きなリスクとなる可能性もあります。私たちはコミュニティの声を聞き届けさせ、弱い立場にある人々をフィンテック革命が置き去りにしないことを確かにするために、世界中にある資源を活用していきます」

 リップルとリップルワークスの寄付はまた、FinXの立ち上げを支援することにもなる。これはマーシー・コープス・ベンチャーズとマーシー・コープスの共同イニシアチブであり、既存の金融システムを再考し、新システムが銀行口座を持たない、あるいは十分に利用できない人々を受け入れるものとなることを確約するための連合を構築しようとするものだ。

 今回のパートナーシップは、世界的な金融包摂を達成するというリップルの長期的な取り組みにおける重要な一歩だ。リップルはマーシー・コープスのようなイノベーターと協力し、金融商品を構築するためのわれわれの専門知識を、効率的な世界開発組織の市場に対する知見や専門知識、そしてそのミッション主導の起業家ネットワークと融合できることを誇りに思う。

 リップルがどのような手段で金融包摂を加速させているのかについては、リップル・インパクトのホームページを確認してほしい。

(イメージ写真提供:123RF)

https://ripple.com/insights/mercy-corps-leveraging-the-potential-of-fintech-to-accelerate-financial-inclusion-in-emerging-markets/

This story originally appeared on Ripple Insights.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて