韓国の格安航空会社、暗号資産利用した割引チケットを祝日に間に合うよう提供

61167127_s.jpg

 大韓航空系列の韓国の格安航空会社であるジンエアーはBC(ブロックチェーン)を利用した旅行およびポイント贈呈を扱う企業であるMil.kと提携し、航空チケットに関して暗号資産(仮想通貨)を利用したキャンペーンを実施する。

 マネートゥデイの報道によれば、Mil.k・ウォレットプラットフォームのMil.kコインのホルダーは、9月30日まで利用可能なジンエアーのジニークーポンを購入することができる。その後、ジニークーポンを購入した者はクーポンを10月11日までの航空券の購入に利用することができるが、この期間には韓国中で人々が少なくとも3日間の休日を楽しむ祝日期間であるチュソクも含まれている。

 Mil.k・ウォレットの保有者は34ドル相当のクーポンをたった12ドル相当のMil.kコインで購入することができる。

 Mil.kコインは多くの暗号資産交換所で取引されており、また、Mil.kはこれまでジンエアー以外の企業とも提携を結んでいる。20年に、Mil.kはBCを利用した旅行関係ユニコーン企業であるヤノルジャと提携しており、Mil.kコインの保有者が同コインを用いてBCを利用したヤノルジャコインを購入することを可能にしている。

 Mil.k・ウォレットの保有者はMil.kのパートナー企業を利用することでMil.kコインをプレゼントされる。また、Mil.kはカーシェアリングを扱う企業であるデリバリー・カーとソウル市にある複数の大規模な空港と同市およびその周辺の間の交通サービスを提供するソウル・空港リムジンとも提携を結んでいる。

 一方で、ジンエアーは大韓航空系列の格安航空会社であり、コングロマリットの韓進グループに属している。ジンエアーは08年にローンチされ、主に国内の移動を扱うが、アジアの主要な旅行目的地への移動も扱っている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/budget-air-carrier-s-crypto-discount-tickets-drop-in-time-fo-7729.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて