コルビットはリファラルプログラムを通して社員にビットコインをプレゼントしている

96083751_s.jpg

 ある韓国の大手暗号資産(仮想通貨)交換所は採用に関して少々目新しい方法を採用し始めており、新たな人材を紹介した社員および採用プロセスで面接官を務めた社員にビットコイン(BTC)をプレゼントしている。

 EBNの報道によると、多くの暗号資産交換所が比較的少数の経験豊かな開発者を求めて争う中で、人材確保がますます難しくなっている。

 そのような状況を受けて、韓国の大手暗号資産交換所の1つであり、デジタル・カレンシー・グループから支援を受けているコルビットは、ビットコインをインセンティブとして用いることで社員の社会的およびビジネス上のネットワークを利用してみることを決意した。

 コルビットはプラットフォームもしくはIOS開発に関する上級職への候補者を推薦した社員に手数料として1ビットコインを与えている。

 上述の報道によれば、コルビットの広報担当者は「社員を推薦した者が新たなリファラルシステムを通して1ビットコインを受け取ることができる」ことを認めた。

 しかし、1つ注意事項があり、コルビットは候補者が研修期間を終えて正社員としての地位を得た後にのみビットコインをプレゼントする。通常、このプロセスには2、3カ月かかる。

 採用プロセスにおいて面接官を務めた人物も25ドル相当以上のビットコインを受け取ることができる。

 上述の報道によれば、ライバル企業のフライビットにおいてもリファラルプログラムが利用されており、上級職への候補者を推薦した社員は最大で8000ドルの手数料を受け取ることができる。しかし、この紹介料は暗号資産ではなく法定通貨で支払われるようである。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/korbit-offers-bitcoin-employee-reference-rewards-7701.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて