<今日の仮想通貨市況>リスクオフムードの中、BTC、ETH大幅調整

41124605_s.jpg
 4日午前10時10分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=109万6128円(過去24時間比9.71%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=4万1411円(同12.10%安)、XRP(XRP)が1XRP=26.6円(同8.87%安)などほぼ全面安商状となっている。

 3日、足元で騰勢を強めていた米株式市場が大幅調整し、リスクオフムードに一変すると、幅広い資産クラスが売られた。暗号資産市場でも、高レバレッジで知られる暗号資産取引所大手「ビットメックス」で5000BTCものロスカットが発生、連日のBTC大口ロスカットを受け、アルトコインにも売りが広がった。

 特に、イーサリアム(ETH)が定義するERC20トークンを交換するプロトコル(通信規格等)を司る分散型取引所「ユニスワップ」が提供するDeFi(分散型金融)サービスなどの人気化で騰勢を強めていたETHの調整幅は大きいものとなった。

 このほか、英国の中央銀行であるBOE(イングランド銀行)のベイリー総裁が、暗号資産は決済には不向きと消極的な見解を示したことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて