XRP、テクニカルで3つの強気の兆候を示し急上昇

108107059_s.jpg

 7月29日、ビットコイン(BTC)と主要なアルトコインではわずかな上昇しか見られなかったにも関わらず、XRP(XRP)トークンは市場で急上昇し続けており、テクニカル的には強気相場を示している。

 記事掲載時(10:59協定世界時)、米国の7月28日夜遅くとアジアの取引セッション7月29日早朝にXRPの大部分の上昇は見られ、過去24時間で約9%上昇した。

 XRPの7月29日の上昇は、時価総額上位20位の暗号資産(仮想通貨)の中で、同時間に約10%上昇したイオス(EOS)に続く第2位のパフォーマンスである。さらに、週間パフォーマンスが21%のXRPに対し、BTCは同時期に18%、7月29日の上昇は週間でXRPがBTCを先導していることを意味する。

 XRPの反発は土曜日にコイン価格が200日移動平均線を突破し、弾みをつけたことで始まり、今週の月曜日と火曜日の両日にさらなる上昇があった。

 4月30日、6月2日、7月9日を含め、200日移動平均線の突破に失敗することは多々あるが、最近、200日移動平均線はXRPの価格にとって重要なレジスタンスとして働いている。トレーダーはXRPが強気市場に突入すると推測するため、200日移動平均線の突破は強力な反発につながる。

 月曜日と火曜日の上昇に続き、7月29日価格はさらに上昇し、暗黒の木曜日以降の最高値である4月30日の0.23ドルを超えた。

 最後に、週末に価格が上昇し、さらに楽観的な見方が高まり、テクニカル分析に基づいて決定を下していたトレーダーもチャート上のいわゆるカップ&ハンドルパターンに気付いただろう。

 一般的にテクニカルアナリストが強気相場の始まりとして認識するカップ&ハンドルパターンは、最も知られている古典的なチャートパターンだ。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/xrp-soars-higher-as-three-bullish-technical-signals-flash-7270.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて