ロシアの政治家、ビットコインは国家による干渉を防ぐと指摘

russia_84897392_s.jpg

 ロシアのチェス王者であり、野党側で政治活動をしているガルリ・カスパロフ氏がビットコイン(BTC)およびアルトコインは人々の富をインフレと国家による干渉から防ぐ主要な代替手段になる可能性があり、その魅力はこれらの技術が有している潜在的な欠点を上回ると述べた。

 人権財団のトップを務め、市民の自由を求めるために遠慮なく意見を述べる政治活動家であるカスパロフ氏は最近行われた取材でフォーブスの記者に対して、ますます「たくさんの人が生活の主要な要素の非常に多くの部分を外部者によって監視され、所有されている。そしてもちろん、プライバシーの管理権もしくはその一部を取り返す機会はいつでも好ましい」と述べた。

 「ビットコイン、アルトコイン、BC(ブロックチェーン)というアイデアの人気が着実に上昇しているのは当然である。なぜなら、それは私達の同意なしに私達のプライバシーに作用を及ぼす国家や機関へと個人の権限が移っていることへの反応であるからだ」

 カスパロフ氏は、ビットコインの供給量は固定されており、事前に知られているが、これは「明日の市場に人々の貯蓄にダメージを与えることになる資金がどれくらい供給されるのか決して知ることができない」現在の中央銀行によるシステムとは異なるとも述べた。

 暗号資産(仮想通貨)の潜在的な欠点について、カスパロフ氏は暗号資産に関係する恐怖は過大評価されており、「暗号資産は悪者が資金を盗むのを助ける」という主張が基になっていると述べた。

 「その反対の側面を見れば、私達の生活のますます多くの要素が、内密な目的を持っているかもしれない国家、企業、もしくは外部者によって管理されている今、ビットコインおよびその他の暗号資産、BC技術が多くの長所を有していることが分かる」

 カスパロフ氏が1996年にIBMのスーパーコンピューターにチェスで勝利した時、そしてその翌年の六番勝負で同機械に敗北した時は大きなニュースになった。その後、カスパロフ氏は新しい技術に対して慎重な態度を保っている。彼が17年に発売した「ディープ・シンキング:人工知能の思考を読む」において、カスパロフ氏は「数十年間、私はほとんど完全にディープ・ブルーとの対戦に関する議論を避け、逸らすことに成功した」と認めている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/kasparov-s-move-bitcoin-protects-from-state-interference-7230.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて