グレイスケールが新たな投資信託を発表、BCHとLTCが上昇

105771751_s.jpg

 大手暗号資産(仮想通貨)運用企業グレイスケール・インベストメンツが、暗号資産を裏付けとする新たな投資信託の米国OTC(店頭取引)市場での上場が承認されたと発表した後、ビットコインキャッシュ(BCH)とライトコイン(LTC)の価格が上昇した。

 UTC(協定世界時)21日9時34分、ビットコインキャッシュはUTC20日19時に行われた発表以降で2.4%上昇、ライトコインは同期間でさらにさらに大きく3.5%上昇した。過去24時間全体では、ビットコインキャッシュは1.7%、ライトコインは2.8%上昇、それぞれ1BCH=229ドル、1LTC=43.6ドルで取引されている。

 両通貨の過去24時間における価格上昇は、同期間でのビットコイン(BTC)の1.72%の上昇と比べるとそれほど目立ったものではないが、ライトコインはこの投資信託についての発表の直後、明らかに強力な跳ね上がりをみせた。

 グレイスケールによると、この新たな投資信託はFINRA(金融取引業規制機構)によって承認され、OTC市場で「未登録の」証券として、ティッカーコードはBCHGとLTCNで取引が行われるという。両銘柄の投資信託は「米国の証券にアクセスできるすべての投資家」が利用可能であると加えた。 

 同社によると、これら銘柄の投資信託はSEC(米証券取引委員会)に登録されていないため、通常米国の証券法の下で必要となる一定の開示、報告義務を持たないという。

 ニューヨークを拠点とするグレイスケールだが、すでにいくつかの主要暗号資産からなるデジタル大型銘柄への投資のほか、ビットコイン、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)を裏付けとする同様の投資商品の公開も行っている。証券会社チャールズシュワブの19年のレポートにあるように、グレイスケールのビットコインの投資信託(GBTC)が以前ミレニアル世代が所有する株式の上位5位に入ったこともあるなど、これら投資信託は若い投資家の間で注目されていると言われている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/bitcoin-cash-litecoin-see-gains-as-new-grayscale-s-funds-go-7185.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて