<今日の仮想通貨市況>仮想通貨詐欺の被害拡大を嫌気

116005320_s.jpg
 16日午前10時25分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=98万3561円(過去24時間比0.89%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万5507円(同1.23%安)、テザー(USDT)が1USDT=106.7円(同0.48%安)、XRP(XRP)が1XRP=21.1円(同1.35%安)など売り優勢となっている。

 15日、大手仮想通貨交換所のバイナンス、コインベース、ジェミニの公式ツイッターアカウントがハッカーによる攻撃を受けたことを嫌気、主要暗号資産は軟調に推移した。
米電気自動車大手テスラCEO(最高経営責任者)のイーロン・マスク氏、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏ら著名財界人、米民主党のバイデン次期大統領候補、オバマ前大統領らの政界関係者などのツイッターアカウントも乗っ取られた。

 一連のツイッターアカウントのハッキングは、「一定の仮想通貨を送金すれば、それ以上の量が受け取れる」とする勧誘を促す手口で共通する。法人・個人のほか、暗号資産業界ではバイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)、ライトコイン創設者のチャーリー・リー氏、トロン創設者のジャスティン・サン氏のツイッターアカウント、米リップル、トロン財団の公式アカウントが被害に遭ったという。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて