韓国がBCの研究開発に5年で1億1100万ドルの投入を公約

korea_42110803_s.jpg

 韓国はBC(ブロックチェーン)技術の開発に1億1100万ドルを投入することを公約した。中央政府が支援する研究は少なくとも25年まで続く。

 この動きを発案した韓国の科学技術情報通信部は、その傘下にある情報通信企画評価院と協働してこの構想に取り組んできた。Fnニュースによると、同組織がこの計画を初めて政府に提出したのは19年10月だ。

 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が原因となって、韓国政府は同構想の受容を加速させたようだ。政府は現在、対面接触の必要性を削減する技術を積極的に支持している。

 最近になって、政府は「韓国版ニューディール」の法案パッケージについて発言した。多くの法案には、BC技術のようなインダストリー4.0のイノベーションに取り組む企業に対する直接支援が盛り込まれている。政府は他の感染症パンデミックが発生したり新型コロナの影響が長引いた場合でも、これらの技術は生き残り、さらには繁栄し得ると考えている。

 科学技術情報通信部は、コンセンサス処理速度の向上とより高速で効率的なアルゴリズムの開発が優先されることを望むと述べている。

 通信部はまた、次の技術に投資することを望んでいる。

 ・スマート・コントラクト

 ・分散型ID認証を基礎とした、個人データ処理およびID管理技術

 ・データ主権を保証する助けとなるデータ管理技術

 通信部は、BC技術において「競争力」を築くことの重要性について発言した。

 クリプトニュースの取材に対し、韓国のBC企業は法的枠組みの欠如が自分たちの発展を妨げてきたと答えた。また多くの企業は、パブリックBCと異なり、プライベートBCプラットフォームの利用に関して韓国政府の主張は限定的であることも同時に証明された、という見解を述べた。

 韓国政府は過去数十年間に渡る政策の中で、新しい成長エンジンを生み出すことを期待し数多くの新興IT分野の研究開発に積極的な投資を行ってきた。半導体、薄型テレビ技術、インターネット関連の進歩といった分野で、この戦略はこれまでに大きな成功を収めてきた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/south-korea-vows-to-pump-usd-111m-into-blockchain-r-d-over-f-6978.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて