新たなビットコイン価格指標、「急激な強気相場の始まり示す」

118963609_s.jpg  「急激な強気相場」が始まる正確な時期に見当を付けることを目的とした新しいビットコイン(BTC)価格指標と見られるものの先行宣伝を、人気のあるBTCアナリスト、ウィリー・ウー氏が共有した。この指標が正しければ、次の強気相場はすぐにやってくるようだ。

 ウー氏によれば、指標は新型コロナウイルス危機の前にBTCの新しい大きな強気相場がやってくること示していたが、最終的には3月12日暗黒の木曜日と名付けられた重大な市場暴落に繋がった。しかし、市場暴落が終わり、今また「急激な強気相場」に近付きつつある。ウィリー・ウー氏は強気相場まで「おそらく1カ月」と見積もっている。

 新たな価格指標は、12年、13年、16年、19年の4回の強気相場の始まりを正確に示したようだ。

 しかし、ウー氏は「取り組み中」と述べ、ツイッターに共有したスクリーンショット以外の新たな指標の詳細についてはほぼ明らかにしていない。

 ウー氏は次の強気市場が始まるまでに時間がかかる程、価格は上昇すると説明しているが、3月のコロナウイルスによる売りを「指標の外れ値」と呼んでいる。

 人気アナリストは「長期の横ばい状態は良いことだ」と書いている。

 長期のBTCの投資家であるウィリー・ウー氏は価格指標とインジケーターをいくつか作り上げた後、BTC取引コミュニティで有名な人物となった。BTCのネットワークで取引したドルの価値とBTC価格の比率を計算するネットワークバリュー・トゥ・トランザクション(NVT)比率がよく知られている。また、ビットコイン難易度リボンの製作者である。

 記事掲載時、BTCは9131ドルで、1日での価格変化はなかった。1週間で3%、1カ月で4%、1年で21%の下落である。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/this-new-bitcoin-model-picks-the-start-of-exponential-bull-r-6970.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて