<今日の仮想通貨市況>BTCは100万円の攻防

99735957_s.jpg

 22日午前11時現在のビットコイン(BTC)は1BTC=100万円前後(過去24時間比0.1%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万4900円前後(同1.5%高)、XRP(XRP)が1XRP=20円前後(同0.5%安)などとなっている。

 BTCは100万円の攻防となっている。21日には一時99万円を割り込んだが、その後は買い戻しが入り、100万円台まで値を戻す場面があった。新型コロナウイルス感染拡大の「第2波」を警戒した動きが上値を抑える一方、暗号資産の規制が緩和されるとの思惑が支えになったもよう。

 トランプ米政権がニューヨーク連邦地検の検事正にSEC(米証券取引委員会)のジェイ・クレイトン委員長を指名すると表明。クレイトン氏は暗号資産への規制を強化する姿勢を示しており、同氏がSECから離れれば風向きが変わるとの期待が高まった。ただ、クレイトン氏は検察経験がなく、共和党からもクレイトン氏の検事正就任に積極的な賛同は得られていないという。なお、後任が正式に決まるまではストラウス次席検事が検事正の代行を務める。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて