<今日の仮想通貨市況>CFTC前委員長の発言受け、XRP買われる

116489373_s.jpg
 18日午前10時10分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=100万8618円(過去24時間比1.30%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万4970円(同0.04%安)、テザー(USDT)が1USDT=107.0円(同0.43%安)、XRP(XRP)が1XRP=20.6円(同0.57%高)などとなっている。

 17日、新型コロナウイルス第2波への警戒感が強まるのを背景に、NYダウが反落し、米長期金利が低下。原油安も加わるリスクオフムードの中、BTCなどがやや売られた。

 一方、「クリプトダッド」の異名をとるクリス・ジャンカルロCFTC(米商品先物取引委員会)前委員長が17日に「XRPは証券とは考えられない」と発言したことを受け、有価証券として規制されないとの期待感が高まり、XRPが買い優勢となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて