<今日の仮想通貨市況>BTC買い優勢、日中株高や米政権インフラ投資観測を好感

80861334_s.jpg
 17日午前10時15分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=101万8706円(過去24時間比0.62%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万5146円(同1.83%高)、テザー(USDT)が1USDT=107.4円(同0.06%安)、XRP(XRP)が1XRP=20.5円(同0.20%高)などとなっている。

 16日、日中株高やトランプ米政権が1兆ドル規模のインフラ投資計画を準備していると伝わったことなどを背景にBTCは一時103万円台を付けたが、その後は伸び悩む展開。

 また、17日序盤にビットコインネットワークがマイニング難易度をプラス14.95%で難化調整を完了した。5月11日のBTCブロック報酬減がマイナー収益に影響したことを受け、一時急低下したハッシュレートもV字回復。難易度も半減期後に連続の易化調整する前の水準付近まで戻り、調整が無難通過したとみられる。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて